埋没毛がどんどん増えていくので困っている!

埋没毛がどんどん増えていくので困っている!

毛が多いから、何度剃っても生えてくる。

薄くなたい! 毛が濃いと、なかなか素足で出歩く自信が持てなくなる方や、人の目がやけに気になってしまうという方も多いですよね? そこで今回は、実際に毛が濃いことでお困りの女性に聞いてみました!

剛毛女子必見の「ムダ毛を薄くする方法」をご紹介します♪

<ムダ毛を薄くする方法>1.豆乳を飲む(血液中に女性ホルモンに似ている、大豆イソフラボンを取り入れることで、男性ホルモンを抑制して毛が薄くなると言われている)

2、豆乳ローションを付ける〔毛が生えるのを抑えてくれる効果があるとのこと。毎日お風呂上りに塗ると効果的。だんだんと毛が薄くなってきます〕

3、毛抜きでの脱毛処理(カミソリよりは、一度抜いて生えてくるまでの日数が長いです。けれど毛穴の炎症を引きこさないようにクリームなどを使用しながら塗るようにしましょう!)

4、脱色する(ムダ毛そのものを薄くするというよりも、色を薄くして目立たなくするという方法です。)

5、脱毛エステサロンで施術を受ける(薄くするというよりも、徹底的に脱毛したい方にオススメです。自己処理では出来ないレベルの脱毛処理をしてくれます。また脱毛と同時に肌に負担がかからないようなケアもしてくれます。) 自分で脱毛処理を行うと肌が荒れたり、ムダ毛を完全になくすことはできません。

ですから、ムダ毛が濃くてお困りの方は思い切って脱毛サロンでの施術をオススメします!費用は掛かりますが、今後ムダ毛処理にかかる労力とツルツル肌の仕上がりの事を考えれば、脱毛サロンでの施術はコストパフォーマンスとしては大満足できると思います。

脱毛効果

脱毛効果を妨げるもの脱毛を妨げるものに、「埋もれ毛」というものがあります。 埋もれ毛とは、皮膚の表面に出て来れず、皮膚の中に埋もれてしまっている毛のことです。

埋もれ毛の原因は、肌の乾燥にあります。

この埋もれ毛は、よく膝にあると言われているのは、まさに膝が乾燥しやすい部分だからです。 まず、皮膚の表面に毛が出てないと脱毛は出来ません。

乾燥して皮膚が硬くなると、毛が皮膚の表面に出られず皮膚の下に埋もれてしまいます。

この埋もれ毛を無くし、毛を皮膚の外側に出すことが必要なのです。

かといって、ピンセットやカッターなどの器具を使って、無理やりに毛を皮膚の表面に引っ張り出すと、皮膚を傷つけたり、皮膚が炎症を起こしたり、返って埋もれ毛の原因をつくってしまいます。

従って、毎日の自宅での皮膚のケアが必要となります。 埋もれ毛の原因は「肌の乾燥」なので、肌の保湿をする必要があるのです。

肌の保湿は脱毛にとって非常に大切で、サロンによっては毎回水分量を調査しています。 家庭で毎日保湿に努めると、埋もれ毛が解消し脱毛が可能になります。

自宅での保湿のためのスキンケアには、化粧水とボディミルクを使用する方法があります。

膝であれば、まず膝に化粧水を付け、その後ボディミルクを塗ります。

時間に余裕があれば、コットンに化粧水を含ませて使ったり、サランラップでパックのように膝全体を包むと効果が上がります。

毎日のケアなので、習慣づける事が大切です。